私たちの研究室は、ナノサイズ(10-9 m)の粒子、ナノサイズの細孔を持つ材料、ナノサイズあるいはそれ以下の厚さを持つ薄膜などを合成し、触媒や吸着剤、薬物送達システム(DDS)として利用する研究を行っています。私たちの研究室で利用する材料は、金属、セラミックス、炭素、高分子など様々です。物質をナノサイズまで小さくすると、表面積が増大するだけでなく、物質内部のバンド構造も変化し、物質の色が変化したり、光の吸収、放出挙動が変化します。この性質の変化は、化学反応や物理現象に役立てることができます。私たちの研究室では、ナノサイズの材料を設計、合成し、表面の構造や性質を最新機器で分析し、応用するところまでを研究しています。ナノサイズの世界には無限の可能性が潜んでいます。その様な未知の世界を一緒に研究し、新しい成果を世界に発信しましょう!

キーワード

触媒、プラズマ、超音波、グラフェン、ナノカーボン、セラミックス、薬物送達システム

MENU